WEBデザイナーの求人

WEB業界求人TOP >> 職種別のWEB業界求人 >> WEBデザイナーの求人

WEBデザイナーの求人

WEBデザイナーの仕事は、インターネット上のホームページを作ることです。ホームページの作成には、多くの作業が必要になります。ホームページ作成を依頼している顧客の要望、イラストや写真、動画や音声、プログラマーやディレクターや営業担当らの要望、これらの作業の素材をまとめて最終的にデザインしていくのがWEBデザイナーの仕事です。

WEBデザイナーの需要は減っているという声もあります。というのも、ホームページ作成に関して知識が少ない人でも、簡単に作れるようなソフトが出ていたり、簡単にホームページをデザインできるようなテンプレートも発売されていたりします。また、人件費が圧倒的に安い海外にホームページ制作を外注する企業が増えてきたという現実的な話もあります。ですが、本当に使いやすい、本当に見やすいホームページというのは、素人がソフトやテンプレートを使ったものではなく、専門知識を持ったWEBデザイナーが作成したものです。海外に外注したホームページも、日本語ベースとして考えるとおかしなものも少なくなく、やはり日本国内向けの日本語のホームページは、日本WEBデザイナーが作成したほうが良いものができるのです。

WEBデザイナーの給料は、月給で15万円から30万円ほどと、一般的なサラリーマンの給料と同じくらいの水準です。年収換算でも250万円から400万円ほどでしょうか。ただ、WEBデザイナーは実力主義なので、学力や年齢などはあまり関係ありません。自分に実力があれば生き残っていける職業なので、手に職を付けるといった意味では、能力を身に付ける価値はあると言えます。

WEBデザイナーの仕事には、残業は付きものです。というのも、ホームページのデザインという仕事は、突き詰めていくと、どこまでも終わりが無い作業が続くからです。納得がいかなければ、いくらでも手を加え続けることができます。また、納期という問題がありますので、納期近くになれば残業時間も多くなってきます。

WEBデザイナーの求人情報は、インターネット上ではなかなか探すことが困難です。というのも、こういった情報は、非公開求人であることが多く、限られた場所でしかその情報を見る事ができないからです。WEBデザイナーの求人情報を得るには、WEB業界専門の求人サイトに登録するのがお薦めです。この求人サイトには、非公開求人が数多く登録されていて、転職専門のコンシュルジュが求人者の徹底的なサポートを行っているのです。

WEB業界の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細

ITエンジニアの転職につよいマイナビエージェント マイナビAgent×IT


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 WEB業界の求人サイトランキング【WEB業界で活躍したい人必見】 All Rights Reserved.