プログラマの求人

WEB業界求人TOP >> 職種別のWEB業界求人 >> プログラマの求人

プログラマの求人

プログラマの仕事と言えば、昔はパソコンの画面に出ている数字と記号をひたすら組み合わせて作業を続け、トライアンドエラーの繰り返し、それでも出来上がるのはシンプルな画面表示のみ、といった非常に地味な仕事でした。今は、パソコンを使ってできることが飛躍的に拡大したため、できることも拡大し、用途も多様化しています。

現在のプログラマの仕事は、企業のホームページやショッピングサイトやといったWEBサイトのシステムを開発をしたり、一般企業で、業務効率化のための簡易システムを構築する仕事がメインです。さらに、iPhoneやAndroidといったスマートフォンやタブレットのアプリケーションソフトの開発も盛んです。もちろん、パソコンやゲーム機などで遊ぶゲームソフトの開発もプログラマの仕事です。

気になるプログラマの給料ですが、基本給はそんなに高くはありません。ですが、仕事の性質上、納期に間に合わせるための残業や徹夜作業もしょっちゅうありますし、バグやエラーに対応するために休日出勤なども頻繁に発生します。その分が基本給に上乗せされるので、それなりの年収になります。平均的なプログラマで、年収が約430万円ほどです。平均年齢も30歳そこそこと若く、同年代と比べても、そんなに悪くはないレベルです。また、会社によっては業績のプラス分をボーナスで大きく還元するところもありますので、業績の良い会社では、当然ながら年収はもっと高くなります。

プログラマの求人では、基本的な能力である、黙々と集中し、正確でスピーディーなプログラミング能力が求められます。さらに、定められた納期に間に合わせなければならないため、精神的な忍耐力や持久力も求められます。プログラミング言語としては、Java、C言語、C++、PHP、Python、MySQL、Perl、Ajax、Ruby、ActionScriptなどのうち、複数の得意分野があれば、会社の要望に細かく応えることができるので有利です。

肝心のプログラマの求人ですが、どこで探すのでしょうか?大手のソフト開発会社のホームページを見ても、プログラマの求人が掲載されているとは限りません。ですが、プログラマは数が足りていないので求人自体はかなりあるのです。こういった専門的な情報は、より専門的な求人を扱っているところでしか見つけることができません。WEB専門の転職支援サイトに、多くのプログラマの求人が掲載されているのです。まずは、こういった専門サイトに登録するところから始めましょう。

WEB業界の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細

ITエンジニアの転職につよいマイナビエージェント マイナビAgent×IT


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 WEB業界の求人サイトランキング【WEB業界で活躍したい人必見】 All Rights Reserved.