独自の社内制度・福利厚生があるWEB業界の求人

WEB業界求人TOP >> 条件別のWEB業界求人 >> 独自の社内制度・福利厚生がある求人

独自の社内制度・福利厚生があるWEB業界の求人

独自の社内制度・福利厚生があるWEB業界の求人について調べてみました。求人の条件をチェックする場合にまず見るのが、給料、そして休みはどれくらいあるのか、といったところです。その次に見るのが、福利厚生という人も多いはずです。労働環境は当然大事なのですが、その職場ならではのメリットがあれば、たとえ給料が少なくても大丈夫という場合もあるからです。独自の社内制度・福利厚生がある求人というのは結構あります。

まず、福利厚生の定義です。福利厚生とは、企業が従業員に対して通常の賃金や給与以外に支給される、お金以外の報酬のことです。福利厚生が充実すれば、従業員が会社への貢献度を高めることが期待でき、勤労意欲の向上も期待できるというメリットがあります。WEB業界は新しい業界で、変わった取り組みをしている会社も多いですし、外資系の企業も多いので、独自の社内制度・福利厚生がある場合が多いです。

独自の社内制度・福利厚生の例では、Yahoo!JAPANは、祝日と土曜日が重なった場合に原則として前日の金曜日を休みとする制度を導入しています。これで祝日が無駄にならず、3連休が確定です。googleは、社内規定として、同性愛のカップルにも通常のカップルと同じ福利厚生を提供しています。日本国内の場合は、あまり適用者がいないかもしれません。サイバーエージェントは、業績連動型の退職金制度として、30歳から積立をスタートして40歳からもらえるという、業績と連動し営業利益の一定率を退職金として配分される制度があります。WEB業界は独特です。

WEB業界以外でも、独自の社内制度・福利厚生がある会社はたくさんあります。ユニークなところでは、禁煙宣言すると10万円支給される「禁煙一時金」、恋人など大切な人の誕生日が休日になる「LOVE休暇」、子供が生まれたら100万円支給される「次世代育成一時金」といったものがあります。ディズニーランドで有名なオリエンタルランドは、「サンクスデー」といって、一年に一度、いつも働いているキャストがゲストとして閉園後のディズニーランドで遊べてしまうのです。本社の社員がキャストの仕事をします。

独自の社内制度・福利厚生がある求人はたくさんあるのですが、その具体的内容を公にしていないところも結構あります。その実情を知るには、WEB専門の転職支援サイトを利用するといいでしょう。ここには、現場の声が多くストックされていますので、独自の社内制度・福利厚生もすべて丸わかりです。

WEB業界の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細

ITエンジニアの転職につよいマイナビエージェント マイナビAgent×IT


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 WEB業界の求人サイトランキング【WEB業界で活躍したい人必見】 All Rights Reserved.