残業が少ないWEB業界の求人

WEB業界求人TOP >> 条件別のWEB業界求人 >> 残業が少ない求人

残業が少ないWEB業界の求人

WEB業界で、残業が少ない求人を探している人も多いです。WEB業界は、昔ながらの縦社会ではなく、自由な風潮があり、また、外資系の企業も多いため、定時になったらすぐに退社できる、つまり残業がない、というイメージもあります。さらに、フレックス制を導入している会社も多いため、結果的に残業も少なくなることに繋がります。確かに、WEB業界で残業が少ない求人を求めるのも理解できるのですが、現実はどうなのでしょうか?

まず、残業が少ないことのメリットは、労働時間が短いので、平日でも自分の時間が多く持ててプライベートが充実することです。定時に退社できれば、いわゆるアフター5の時間を有効活用できますので、そこでさらに勉強なり習い事をして自分をステップアップさせることもできます。家族がいる人にとっては、子供など家族との時間がたくさん持てます。仕事と私生活のバランスがうまく取れるようになります。

次に、残業が少ないことのデメリットです。残業が少ないということは、残業代が給料に反映されないということで、収入が少なくなります。一般的な会社の場合、給料に占める残業代がかなり多く、残業代は割増分もあってかなり割の良い条件なので、残業代がつかないのは、給料面では相当なデメリットになるはずです。残業を削られると困るのは労働者ですから。逆に会社は人件費が低く抑えられます。さらに、残業が少ないということは、定時内にその日の仕事を終わらせなければいけない、ということになり、毎日のプレッシャーが増えます。

WEB業界の仕事は、クリエイティブな仕事も多く、納期が定められた範囲で最大限の成果を上げなければいけなかったり、WEB上の思わぬトラブルで進行が大きく妨げられたりすることもしばしばです。残業をしないようにしていても、どうしても残業が発生してしまうこともあるのです。

それでも、WEB業界では、残業が少ないことをメリットとして求人広告に謳っている会社が多くあります。実際の現場ではどうなっているのかが気になるところですが、こういった現場のリアルな情報を得られた上で、有利に転職活動を進められる方法があります。それが、WEB業界専門の転職支援サイトを利用することなのです。ここには、WEB専門のスタッフがいて、今までのWEB関連の転職の膨大なデータが蓄積されていて、さらに、日々、現場の声もデータとして収集しています。このWEB専門の転職支援サイトを利用すれば、残業が少ない求人への転職活動は成功することでしょう。

WEB業界の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細

ITエンジニアの転職につよいマイナビエージェント マイナビAgent×IT


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 WEB業界の求人サイトランキング【WEB業界で活躍したい人必見】 All Rights Reserved.