高収入のWEB業界の求人

WEB業界求人TOP >> 条件別のWEB業界求人 >> 高収入の求人

高収入のWEB業界の求人

WEB業界高収入の求人と言ったら、どんな職種でしょうか?WEB業界は、今や花型業界ですから、職種によっては相当高収入が期待できそうです。あと、WEB業界は、歴史の浅い業界で年功序列もありません。ですから、実力主義や成果主義といった、自分の努力や結果が高収入として返ってくる、というようなイメージもあります。実際はどうなのでしょうか?

高収入の求人というと、一般的な求人なら資格や過去の実績が伴う人に限定されます。それは当然の話で、高収入ということは、会社の労働力となるだけでなく、会社に多くの利益をもたらす人材であるということなのです。高収入の範囲は人によって違いますが、会社員の平均的な年収を上回れば高収入ということになります。平均年収は500万円を切っていますから。年収600万円だと中の上ぐらいで、やはり、年収800万円から1000万円は必要です。

WEB業界においては、WEBデザイナーが人気の職種ですが、WEBデザイナーだと平均的な年収は400万円から500万円と平均的です。それが、WEBディレクターやWEBプロデューサーになると、年収が上がってきます。さらに、WEBディレクターやWEBプロデューサーは、成果報酬がボーナスとして支払われるため、より高収入になる可能性があるのです。ですから、WEB業界に入るのならWEBディレクターやWEBプロデューサーを目指すべきです。

WEBディレクターやWEBプロデューサーには最初からなれるわけではありません。プロジェクトを統括する仕事ですから、WEBデザイナーやWEB編集やコンテンツ企画などの経験をしてから就任するというのが普通のパターンです。もちろん、詳しくはなくても、プログラマーやコーダーの基礎や仕事内容についても知っておく必要があります。WEB業界では、持っている資格を頼りに就職や転職をするというスタイルではなく。現場で下積みとして何箇所かの実務経験して、その後全体を統括する職種に就く、というスタイルでキャリアアップをして、その結果高収入になっていくのです。

いきなり高収入は難しいものの、それでもやる気のある人は、より良い条件での転職は常に考えているはずです。そういう場合に頼りになるのが、WEB業界専門の転職支援サイトです。このサイトに登録すると、通常では見れないような魅力的な求人案件を見ることができます。もちろん、その中には高収入の求人案件もあるはずです。WEB業界専門の転職支援サイトを大いに活用して、転職を成功させましょう。

WEB業界の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビエージェント×IT 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細

ITエンジニアの転職につよいマイナビエージェント マイナビAgent×IT


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 WEB業界の求人サイトランキング【WEB業界で活躍したい人必見】 All Rights Reserved.